読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろがね産業 社長ブログ

環境ビジネス界で働く社長の奮闘記 Part.2

会社を守るには、徳を積むこと

3月22日の土曜日は3連休の中日ですが、くろがね産業は出勤日です。

 ※完全週休二日制なので、平日が祝日の場合はその週の土曜は出勤日です。

  ただし、GWや夏期休暇、年末年始休暇はしっかり休んでもらいます。

 

お客様がお休みの日に出来ることは・・・会議や勉強会ですね!

お客様にご迷惑をお掛けせずに、しっかりと議論し学べる良い機会です。

 

ということで、

・第2四半期業績報告会

・社内木鶏会

を行いました。

みんな、前回(第1四半期業績報告会)に比べ、数字を交えて根拠や納得感のある発表が出来ていました。皆の進化した姿を見ると本当に感動してしまいます。

木鶏会でも、考えを共有することで相手を想いやる氣持ちなど、本来持っている素晴らしい部分が表に出てくるようになりました

私自身としては・・・

今回の「致知」でメーカーズシャツ鎌倉(鎌倉シャツ)の貞末会長が言われていた言葉を再度心に留めて行動しようと思いました。

・苦しいときは神様がくれた試練だから甘んじて受ける

・率先垂範する

・商売は正義を貫く

・徳を積む

「城(会社)が傾く一つの兆しは、経営者が社員からの信頼を失い、尊敬されなくなること。なぜそうなるかと言ったら、徳を積まないから。」

仕事を通じて徳を積むには、もっと真剣に経営に向き合わなければなりませんね。

少なくとも、社員からの信頼を失うことのないように、有言実行で事に当たらなければならないと思いました。

奇しくもデスクには「呻吟語」が・・・しっかり読んで己を磨きます。

f:id:kurogane-s:20140322183432j:plain